コンセプト

コンセプト

 コンセプトはタバコのソムリエです。しかしながら、顔を見れば欲しい煙草がわかるわけもなく、好みと予算は言ってくれないと、進めるものはわかりません。タバコの好みは、天候によっても、体調によっても変わります。

 ちなみに、3・11の震災の後は、甘い煙草が人気でした。ストレスが高まると、甘いものが欲しくなるのは、タバコでも同じようです。


本物へのこだわり

 パイプタバコでも葉巻でも、熟成度が物をいうのは変わりがありません。煙草の葉の種類はJTが使っているものだけで1000種類と言います。日本は、手巻き煙草の歴史が浅く、自分でブレンドする習慣も条件もありませんでした。しかし、ここへ来て、手巻き煙草も100種類を超え、パイプタバコは300種類を超えています。

 日本のタバコの世界も、いよいよ自分でブレンドして楽しむ条件が整った、と言える。


喫煙具へのこだわり

 喫煙具は、本物を厳選しております。とは言え、ブランド物は上を見れば切りがありません。しかし、タバコの楽しみは色々で。味をどこまでも追及する人がいれば、形を追求する人もおります。

 それぞれの楽しみ方を提供できるように、努力しております。